賃貸物件でもリフォームを楽しもう!

リフォーム可能な賃貸物件の探し方

家に満足していますか?

賃貸物件は不便…

「好きなアーティストやアイドルのポスターを部屋に貼りたい!でも、壁に穴をあけられないし…」と不便を感じたことのある人はいませんか?

動画投稿用SNSでも「壁に穴をあけないポスターの貼り方」を紹介する動画が大勢の人から評価されているのを何度か見かけたことがあります。
つまり、それだけたくさんの人が同じ悩みを抱えているということですよね。

しかし、近年は入居者が自由にリフォームできる賃貸物件もあることをご存じですか?
そのような物件は、エアコンの取り付けや蛇口の変更はもちろん、間取りも自由に変更できる場合もあります。

実際に暮らしながら自分好みに変更できるのはとても良いですよね。
自由にリフォームできる賃貸物件とは、どのような物件なのでしょうか?

リフォームできる賃貸物件とは

たとえば、賃貸物件がリフォーム可能になる代表例は「築年数が大分経過してしまったが、建物全体をリフォームする費用を大家さんが用意できない」という場合です。
そのような場合は、建物そのものは古いですが、契約した部屋の中は自由にリフォームできるようです。
ただし、リフォームの費用は自分自身で用意する必要があるので注意してください。

自分自身で費用を負担しなければならないですが、退去時の原状回復義務がない場合は間取りや壁のクロス、床材なども自分好みに変更できるので、楽しみが増えそうですよね。
想像するだけでわくわくしてしまいます。

リフォーム可能な賃貸物件は、物件検索サイトによって様々な呼ばれ方をしているため「DIY可物件」や「改修可物件」「リフォーム可物件」など複数のキーワードで検索してみてください。
「カスタマイズ賃貸」という呼ばれ方もしているようですよ。